審美歯科

審美歯科について

審美歯科審美歯科治療とは、美しさに焦点を当てた総合的な歯科医療分野のことです。歯には機能的な側面と、審美的な側面があり、ともに健康に関しては重要な要素であります。
審美歯科治療には様々な治療法があり、歯列矯正、ホワイトニング、セラミックによる白い詰め物や被せ物、ラミネートベニア法などがあります。
人間は誰でも美しさや健康を求めるものです。あなたも審美歯科治療を利用し、美しい白い歯と機能的な健康な歯を手に入れてみませんか?

審美歯科で大切なこと

1人1人にあったバランスのとれた歯、歯並び歯ぐきを患者さんと選んでいくことが大切です。白い歯が1、2本ういていては審美とはいえません。

審美歯科と言えば、ただ歯が白いと奇麗とかだけでなくて、口の中の調和のとれた自然な状態かつ、歯が持つ機能性を高め、その上で見た目の美しさ審美性を追求する治療と私たちおかむら歯科は考えています。

 

審美歯科でできること

  • ・輝く白い歯にすること
    歯を白くすることは、その人の印象に大きく関わることです。タバコのヤニで歯が黒ずんでいる人よりも、白く綺麗な歯の人の方が好印象とされます。歯が汚れで黒ずんでいる人はクリーニングやホワイトニングで白くきれいな歯を手に入れましょう。また、歯が欠けていたり、銀の被せ物が気になる人はセラミックの素材を使用すると良いでしょう。

  • ・整った歯並びにすること
    笑いたくても歯並びが悪いと、大きく口をあけて笑えません。歯並びを整えることによってコンプレックスを解消しましょう。

  • ・きれいな歯ぐきにすること
    せっかく白く綺麗な歯にしても黒ずんだ歯ぐきや歯ぐきのラインが整ってないと見た目が半減してしまいます。白く綺麗な歯にするには歯ぐき色やラインも重要になります。

金属を使用しない身体に優しいメタルフリー治療

金属を使わないで、身体にやさしいメタルフリー治療とは、銀歯などの金属を使わないで、オールセラミックやジルコニアなどのノンメタルの素材を使って治療をすることです。これにより金属アレルギーや金属イオンによる歯ぐきの黒ずみが解消されます。また、見た目も金属を使用しないので、白く天然歯に近い自然な仕上がりを得ることができます。今後の歯科治療は金属の治療から金属を使用しない“メタルフリー”の治療がスタンダードとなっていくと言われています。私どもおかむら歯科でもメタルフリーの治療を行っておりますので、ご興味がある方はお気軽にご相談ください。

 

ここでは金属を使用しないオールセラミックス(ジルコニア)の治療のバリエーションを紹介します。

 

口腔内のすべての歯に適用できる方法で、土台となる歯の外側に人工歯としてすっぽりかぶせるタイプです。 セラミックのみで作られているので金属アレルギーの方に有効ではないでしょうか。 インプラントとの併用で天然歯とほとんど見分けがつかない仕上がりが期待できます。

 

 

 

オールセラミックによるブリッジは強度の高いジルコニアを使用し、透過性に優れた素材のため審美性に優れ、見た目が重要になる前歯部の症例に適応しています。

 

 

 

 

 

前歯のエナメル層を薄く削り、その上にセラミックを貼り付けるものです。 こちらもセラミックのみで作られているので金属アレルギーの方に有効だと思われます。よく目立つ前歯でも理想的な光の透過性が高い審美性を発揮します。

このページの先頭へ戻る